大和市の歯医者 町田歯科です。患者様の立場に立った治療で、一生通える歯科医院を目指しています。

神奈川県大和市の歯医者 町田歯科
神奈川県大和市の歯医者 町田歯科

神奈川県大和市中央2-4-18 木曽中央店舗1F-A

入れ歯が合わない方へ

入れ歯が合わない方へ

良い入れ歯作りとは

入れ歯でお悩みの患者さんは少なくないと思います。
良い入れ歯を作るためには、理論に基づいた診査・設計と、それを作るための正確な製作技術が必要です。口の中は、舌や頬など多くの筋肉が存在し、発音や物をかんで飲み込むなどの複雑な運動を行っています。
そのため、診査・設計では、解剖学や生理学、力学などの理論を考慮し、入れ歯の床の大きさ、厚み、人工歯の大きさ、位置を決める必要があります。

また、入れ歯は模型上で作るため、実際の口の中とのズレが生じます。
良い入れ歯を作るためには、この誤差を修正する必要があり、製作において、型取り時、かみ合わせ取り時、模型製作時、入れ歯完成時に、誤差を補正するための対策が必要です。
部分入れ歯では、バネの設計も重要な要素になります。

入れ歯が合わない方へ

自費と保険の型取りの大きな違い

【型取り(自費)】

入れ歯が合わない方へ
  • 筋肉が義歯を抑えるため安定して動かない。
  • 床の縁が筋肉まで延びているためクッション作用があり痛くない。
  • 負担域が大きいため、単位面積あたりにかかる力が小さいため痛くない。

【型取り(保険)】

入れ歯が合わない方へ
  • 筋肉との間に隙間があるため動いて痛い。
  • 床の縁が骨の途中にあるため痛い。
  • 負担域が少ないた単位面積あたりにかかる力が大きいため痛くない。

当院と義歯作りの特長とこだわり

◎人工歯のかむ方式

【通常】
力点が斜め方向なので義歯が不安定になる。面接触になるためかみ切りづらい(フルバランスオクルージョン)。

【当院】
力点が垂直方向なので義歯が安定する。、1点集中で包丁とまな板の関係となりよくかみ切れる(リンガライズドオクルージョン)。

◎人工歯の大きさ

【通常】
吸収し細くなった土手に上にかつての天然歯の大きさの人工歯を置いてしまうと、土手から外れたところまで力がかかり、義歯が不安定になる

【当院】
頬と舌の筋圧中間帯に顎の骨の吸収に合わせた小さめの人工歯を選択する。

◎上下のかみ合わせ面のあて方

【通常】
1歯 対 2歯(カスプトゥリッジ)
かみ合わせ効率が悪い

【当院】
1歯 対 1歯(カスプトゥフォッサ)
かみ合わせ効率がよい

治療用(リハビリ用)義歯とは?

  • 歯周病で抜くか残すかを選別する必要のある場合や、かみ癖がある場合に、歯周病治療期間に使ってもらう義歯です。
  • 総義歯の方で、歯ぐきがやせて不安定な方や、かみ位置が安定しない方に、床の大きさや、人工歯の位置、かみ合わせを決定するためのリハビリ目的に使います。
  • 抜歯直後は歯ぐきが不安定なので、安定するまでの間、仮に使用したり、かむリハビリをするのに必要な義歯です。

※治療用義歯でかみ合わせや義歯の大きさ、見た目を調整して問題点を改善し、本義歯作りに活かせるので、本義歯の調整が「容易になります。
※治療用義歯は保険外です。

PageTop▲