大和市の歯医者 町田歯科です。患者様の立場に立った治療で、一生通える歯科医院を目指しています。

神奈川県大和市の歯医者 町田歯科
神奈川県大和市の歯医者 町田歯科

神奈川県大和市中央2-4-18 木曽中央店舗1F-A

かぶせ物・入れ歯(保険と自費の違い)

かぶせ物・入れ歯(保険と自費の違い)

保険と自費のかぶせ物の違い

保険と比べ自費のかぶせ物は、より良い材料を使い、作製時にもより手間をかけて作るため、自費のかぶせ物のほうがより歯にフィットし、かみ合わせも精度の高いものをご提供できます。

※特に本数が多い場合は、精度の違いが大きくなります。
※前歯の場合、見た目や、耐久性も自費のほうが良いです。

かぶせ物(保険と自費の違い)

【既成トレー】
型取り材の厚みが3~4mmある。
厚みがあるため精度が悪い。
不均一

【個人トレー】
型取りの厚みが0.5mmと薄い。
精度がよい。
均一

【その他、自費のかぶせ物でのメリット】
・セラミック系冠・・・自費治療
長所 ◎歯の色に近い(多彩色) ◎透明感がある
   ◎汚れがつきにくい◎硬くて丈夫(すり減らない)
短所 ◎保険が効かない(費用がかかる)

・レジン前装冠(プラスチック)・・・保険治療
長所 ◎保険が効く(前歯のみ)
短所 ◎見た目が劣る ◎透明感がない
   ◎変色しやすい ◎強度が劣る(すりへりやすい)

保険と自費の義歯の違い

保険と比べ自費の義歯は、より良い材料を使い、作製時にもより手間をかけて作るため、自費の義歯のほうがより患者さんのお口に合った使い心地の良いものをご提供できます。

義歯(保険と自費の違い)

【その他、自費の義歯でのメリット】

  • ホワイトクラスプ・・・バネが白いため、金属のバネに比べて目立たない。
  • ブレード義歯・・・上の歯が鋭くなっているため、よくかみ切れる。
  • 金属フレーム義歯・・・床薄くて丈夫なので、かむ時に義歯がたわむことなく痛みが出にくい。
  • 治療用義歯(リハビリ用)・・・合わない義歯を入れた患者さんは、間違ったかみ癖などの悪い癖が付いている場合があります。その場合、治療用義歯を作製し、リハビリしてかみ癖などを直してから本義歯を作製したほうが良い場合があります。

【返金保証(義歯)】 当院では、自費の義歯に限り、出来上がりにご納得いただけない場合、全額返金するシステムを採用しています。
※ただし、返金を求められる場合は、義歯の返却が条件となります。
また、3ヶ月毎の定期検診を条件に3年間の無料保証を実施しています。
期間内に修理が必要な場合、無料で修理いたします。

PageTop▲