大和市の歯医者 町田歯科です。患者様の立場に立った治療で、一生通える歯科医院を目指しています。

神奈川県大和市の歯医者 町田歯科
神奈川県大和市の歯医者 町田歯科
神奈川県大和市の歯医者 町田歯科

神奈川県大和市中央2-4-18 木曽中央店舗1F-A

虫歯(根=神経)の治療をした歯が痛む方へ

虫歯(根=神経)の治療をした歯が痛む方へ

治療後の歯が痛む原因

治療後の歯の痛み

歯の神経を取って虫歯の治療をすませた歯が後になって痛む(特にかむと痛い)症状がでることがあります。これは、様々な理由で根(神経)の掃除が不十分だったために生じた腐敗物や最近の毒素のため根の下の骨が炎症を起こし、根の下の周りの骨に膿がたまったために起こる痛みです。

歯が痛む原因となる歯周組織の炎症
歯髄炎 歯髄炎

進行した虫歯によって歯の内部の歯髄が炎症を起こした状態で、自発痛(何もしてなくても痛い)や拍動痛(ズキン、ズキン)があります。
歯を残す目的で行う根管治療が必要です。

根尖性歯周炎(重症の虫歯) 根尖性歯周炎(重症の虫歯)

過去に根管治療をした歯に起こります。
歯髄腔に細菌が残っていたことや、根菅充填(治療終了時の歯髄腔の密封)が不完全な場合などが原因です。外科的な手術が必要になります。

主な原因

  • 電気根管長測定器を使わず根の長さをあいまいなまま根の掃除をしたため、先端の神経の取り残しが生じ感染を起こす場合(最も多い原因)。
  • 根の先端に細かい枝分かれの神経がある場合(イスムス)。
  • 根が異常に細かったり、湾曲していたりして神経の掃除が完全にはできない場合。
  • 根の下の骨にすでに生体が治しきれないほど大きな根尖病巣(膿)ができてしまった場合。

治療後に痛む歯の治療法

根管治療
治療後の歯の痛み

根管は歯の神経が入っているところですから、狭いどころか目視すらできません。ですから、まずは電気根管長測定器で正確に根の長さを測定し、根の先端まで掃除をやり直し物理的に腐敗した神経を取り除くことから始めます。歯科医師の経験や技術、技量が問われる非常に難しい治療です。

根の形がとても複雑だったり細い枝分かれがあり、根の先端まで掃除できない場合は、水酸化カルシウムなどの殺菌剤で化学的に腐敗根管の無毒化を試みます。
治療が不完全だと、根尖病巣(膿)の原因になることもありますから、最後まで根気よく治療を続けることが大切です。

根管治療の流れ

①細菌感染した組織の除去

細菌に侵されてしまった歯髄や象牙質などの組織をすべて除去します。
少しでも感染組織が残っていると根尖性歯周炎などの原因になるため、徹底した除去が重要です。

根管内を完全に無菌化できるまで「①」と「②」を繰り返します。
無菌化の判断はレントゲン写真などにより行います。
通常2~3回の通院が必要ですが、状態によってはさらに通院が必要な場合もあります。

②感染根管の殺菌・無菌化-細菌を根こそぎ退治

根管治療中は次回の診療まで細菌を滅菌する薬剤を詰めます。
根管内が無菌化されたら次の段階に進みます。
状態によってはこの段階で最長3ヶ月かかることもあります。

※3ヶ月無菌化を行っても改善しない場合、外科的治療法(歯根端切除術)が必要な場合もあります。

③根管充填-細菌が入らないように完全密封

根管内が無菌化できたら根管充填をします。
根管充填は歯髄腔を完全に密封する処置で、細菌の進入を阻み再発を防止する大切な処置です。

④支台形成-人工歯の土台づくり

かぶせ物の土台となる芯を立て、かぶせ物と土台がぴったり合わさるように形成します。

保険診療の場合、メタルポスト・メタルの土台で治療します。 自費診療の場合、しなやかな弾性を持つグラスファイバー&レジンの土台を使用します。
金属アレルギーの心配がなく、土台となる歯が割れにくいといった利点を持ちます。

⑤補綴治療-人工歯で形態および機能を修復

かぶせ物を接着して、歯の形態や噛み合わせなどの機能の調整をして治療終了です。

外科的治療法(歯根端切除術)

根管治療を繰り返しても改善傾向が認められない場合(3ヶ月程度が目安)、根の先端の枝分かれの腐敗神経や生体が吸収しきれない大きい根の病巣が原因となっていることが多く、歯根端切除術を行う必要が出てきます。

術式としては、根の先端付近の歯肉を切開し、周囲の骨も一部開窓します。根の先端を切除すると同時に根の病巣も直接開窓部から除去し、歯肉を縫い戻すという方法です。
一般歯科ではあまり行われない処置のため、当院を含め口腔外科を表記している歯科で行うのが通常です。

歯根端切除術の成功率は約7割程度と言われています。
しかし、当院では適切な診断とプランニング、さらに特殊な方法を活用することで成功率を大幅にアップさせています。
ぜひ一度、当院までご相談ください。

PageTop▲